結婚式のドレスを試着に行ったら、担当者が真っ青な顔でオロオロ。どうしたのかと思っていたら・・・

ちょっと昔の話だけど、結婚式のドレスができたので夫婦で試着にいった。

お店についたら、担当プランナーさんと若いお兄さんが真っ青な顔でおろおろしてた。

どうしたのかと思ったら「昨日試着に来られたのは、どなたですか・・・?」って訊かれて、全員でえー!?

どうも私たちが行った日の前日、私夫婦を名乗るカップルが現れてドレスを試着していったそうだ。

その日プランナーさんはお休みで、入社したばかりの新人(若いお兄さん)が対応したそうなんだけど

「ご来店の予約は明日ですよね?」と確認したらそのカップルに「予約は今日だ。そちらが間違えている」と強硬に主張され、

そんな日に限って他の社員が皆出払ってて連絡がつかない・・・で、結局押し切られてしまい、試着させてしまったらしい。

いざ試着しようとしたら、まず補正下着がもう合わない。

ちびな私用にオーダーしたものなのに、留め具すらかけられないレベル。

着付けをしたパートのおばちゃんの証言だと、大柄で15号くらいありそうな女性だったそう。

男性のほうも私夫よりウエスト+10cm以上ありそうで、上着も苦労してようやく袖を通せたくらい。

カップル2人そろって、一式着付けることもできなかった。

でも怒ることもなくて、「太っちゃったなー」って感じで帰っていったらしい。

サイズ直しするからと計測しようとしたら、「今日は時間がないからまた今度」と返されたと。

幸いにしてドレスそのものは無事だったんだけど、フルオーダーで作ったドレスを自分より先に他人が着ちゃったってことで、

私夫婦は気分が悪いと作り直しを要求。

幸いにしてドレスそのものは無事だったんだけど、フルオーダーで作ったドレスを自分より先に他人が着ちゃったってことで、

私夫婦は気分が悪いと作り直しを要求。

プランナーが「でもそれだと式に間に合わなくなるかもしれませんよ」とか言い出して、夫婦ともにぶちきれ。

結局、他のところで結婚式を挙げることになり、式場の変更・延期にかかる費用(お知らせとか出しちゃってたから)と

慰謝料みたいなのを払ってもらって解決した。

で、それから月日がたって、うちに生まれた子供が小学校を卒業するような年齢になった今になって、その当時のカップルの正体がわかった。

近所に住む、私夫の従姉妹Aだった。

私たちは私夫の仕事の都合で、結婚当初だけ夫実家に同居してたんだけど、Aがしょっちゅう遊びに来てた。

義母にすごく懐いていて、私たち夫婦にはまったく無関心だったんだけど、私の漫画目当てに勝手に夫婦の部屋に入ることがあった。

すぐに鍵をかけるようになったんだけど、最初のうちは気がつかなかったから入られ放題で、多分その頃に書類とかを見られたんだと思う。

なんでわかったかといえば、先日義父の法要で実家に集まったとき、ふと結婚式の話題になって、A夫が酔った勢いで口を滑らせたから。

「そういえば若い頃、俺、全く知らない人のタキシードを着たことあるわ。

Aがドレスだけでも着てみたいって言ってて、でも金ないから無理だったんだよ。

そしたらAの友達が、ちょうどドレス作ったから試着していいよって言ってくれたみたいでさ。

いい人たちだな~って2人で試着してみたはいいけど、全然サイズが合わなくて、嫌味か!って(笑)

Aも全然入らなくて笑えちゃったよな~。

あ、そういえばその友達って人にお礼も何もしてなかったわ。

Aの友達ってだけでどこの誰かも知らないからな~」

あれこれは・・・と思って、割り込もうとするAを無理矢理排除しながらA夫に詳細訊いてみたら、やっぱりビンゴ。

あれこれは・・・と思って、割り込もうとするAを無理矢理排除しながらA夫に詳細訊いてみたら、やっぱりビンゴ。

A夫の酔いがさめてからもう一度冷静に話を聞きだして時系列を合わせたりしたけど、間違いない・・・

Aは頑なに自白しなくて、A夫婦間でものすごい夫婦喧嘩になってた。

この件で、私夫婦も真っ青・・・

だってあの当時、お店から3桁万円近い慰謝料を受け取ってるんだよ。

お店の落ち度だとは言え、身内の仕業だってわかってたら、さすがにそこまでは行かなかったかも・・・

しかもそのお店、それからしばらくしてから潰れちゃってるんだよね・・・

「ああいう落ち度のある店はいずれなくなる」って義母が慰めてくれたけど、傾きかけのお店だとすれば、3桁万円の慰謝料は

とどめを刺したに等しいんじゃないかと思ってしまう。

10年以上たってから蒸し返されて、心中ものすごい修羅場。

———————————–

これは120%Aが悪い案件なので、このご夫婦が気に病むのは気の毒ですね…。

引用元:https://m-plus.club/archives/15579,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント

2024/2/22 3:13:37