高価でFBページ募集!レンタルも売却もよろしいです。
LINE:zhangyue7554

嫁に「明日、明後日、有給なった」と伝えた。すると…嫁、衝撃発言「じゃあ休みは3日後ね」

763:名無しさん

仕事柄、計画的に有給が取り辛く突然「明日、有給消化できる?」と上司に持ち掛けられる事が多々ある。

先日も「明日から2日間の連休で有給消化して」言われ、家に帰って嫁に「明日、明後日、有給になったよ」と言った。

例えば有給を言い渡された日が12/1だとしたら「明日、明後日が休み」と言うと12/2と12/3が休みと言う意味だったんだけど、嫁は「12/4休み?じゃあコストコ行こう」と言い出した。

「いや、明日、明後日が休みだよ?」と言うと「うん、だから4日でしょ?」と言う。

説明を聞くと「明日、明後日」というのは「明日から見て明後日、つまり3日後の事」だと言う。

「いやいや、明日と明後日が休みだよ」と言うと「明日と明後日なら2日と3日が休みだね。明日、明後日が休みなら4日が休みって事だよ」と…。

「そんな面倒くさい言い方しないよ」と言ったら「普通だよ?みんな使ってる」と言われた。

ちなみに嫁は福岡出身で、俺は生まれも育ちも都内。

こんな言い回し初めて聞いたんだけど、福岡もしくは九州では普通なのか?

結構、衝撃的だった。

764:名無しさん

福岡だけどそういう言い方はしないな

明日、明後日なら2,3日

しあさってと聞き間違えたわけでもないよね

765:名無しさん

当日の朝に言われなくてよかったな

766:名無しさん

みんな使ってるって、みんなって主に誰だよw

そんな人見たことないよ

明日、明後日=明日から見て明後日とか難問のクイズか?

4日休みなら、4日有給で休みになったよと言うよね

772:名無しさん

>>763

そんな返しされたらイライラしそう

767:名無しさん

>>763

面倒くさい家庭だと言うことね

768:名無しさん

嫁に聞いてくれ。ウチらが言う明後日はなんて言うのか。

770:名無しさん

>>765

朝イチで「ちょっといろいろあって、しばらく来なくていいです」と言われたトラウマが蘇る…

言われたのが俺だけじゃなかったのがせめてもの救いだった

771:名無しさん

>>770

教えてくれるんならいいじゃないか

月曜日に出勤したら事務所すっからかん

電話もダメ、社長の家もがらんどう

従業員5人で呆然としたよ

774:名無しさん

>>771

さらっと書いてるけど凄い経験しとるなw

775:名無しさん

「あしたあさって」と言うと四日後になる

「あした と あさって」というと二日後と三日後になる@道東(と言っても家系色んな地方MIX)

776:名無しさん

明日が2日後?

777:名無しさん

明々後日だと6日後になるのかな?面白いw

778:名無しさん

明日 明後日 しあさっての次辺りから地域によって違うらしい

779:名無しさん

福岡の辺境の地だけど年寄りが使ってた

話し言葉だと「あすあさって」が4日後を指して

明日と明後日の事を指したいときは「あしたあさって」

と使い分けてた

子供ながらに淘汰されるべき言葉だと思っていたわ

「しあさって」以降、とりあえず「し」を付けとけ、みたいな地域にも驚いた事がある

「しししあさって」とかもう日付でくださいって言いたくなるレベル

782:名無しさん

山口県民

明日・明後日・明明後日(しあさって)・ししあさって、って順番に言ってたけど、

>>778

の図にししあさってが無くて知らない呼び方ばかりで衝撃だった。

784:名無しさん

>>766

「、」を入れずに「あすあさって」と続けて読むんだと思う

意味はしあさってで

方言ならあるかもしれない

788:名無しさん

>>763

「明日、明後日」と書くから意味がわからない。「明日明後日」やろ。

789:名無しさん

いや、どちやも同じ翌日翌々日だ

790:名無しさん

>>789

に一票

明日は翌日

明後日は翌々日

その他の意味は無い

791:名無しさん

夫は12月1日に「明日、明後日が休みになった」=明日「と」明後日が休みになった…と伝えた

妻は「、」に気づかず「あすあさって」=方言で3日後を意味する単語と思い

12月4日がピンポイントで休みになると勘違いした…でFA

793:名無しさん

>>790

だからあ「あすあさって」は「明日の明後日」の省略形なんだよ、きって

794:名無しさん

>>793

それは分かるけど、そんな用途や解釈を聞いた事が無い

ちょっと違うかもだけど、例えば叔父や叔母を「親の兄弟」とは、(人に説明するとき以外は)いちいち言わないだろうに

「来月再来月」や「来年再来年」も同じなんだろうか?

796:名無しさん

>>794

方言であるのよ。

方言は研究者が書籍出してると残るけど、地域外だと意味が通じないことが多い。

方言は研究すると面白いぞ。

・京都を中心に同心円状に同じ言葉使いが残っている(平安時代の影響)

・北前船の寄港地(特に七湊)で同じ言葉使いが残っている(室町~江戸時代の貿易の影響)

・江戸時代の藩主が共通する地域で同じ言葉使いが残っている(お国替えによる移住の影響)

・集団移住地域と元の地域で同じ言葉が残っている(移住先の方に、移住時の方言(古語)が残る)

→北海道開拓や、戦前の海外移住。江戸時代の集団移住など。

という特徴がある。

引用元:http://uwakitaiken.com/archives/10768070971.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント