【大爆笑】「上様死なないで」→ なぜそうなった!?聞き間違いによる『あり得ない領収証』8選!

店員の聞き間違いが生んだ、領収証!

色んな場所で、領収証を書いて貰うことがあります。経費で落としたりするためには、必須アイテムが、領収証。

宛名が、間違っていると、経費では落とせません。それだけに、宛名書きは、とても大事な箇所になります。

その宛名が、問題になっています。(笑)店員さんの聞き間違いや、勘違いで、とんでもない宛名で書かれた領収証が話題です。

笑っちゃ悪いけど爆笑必死の8選をお届けします。

1.「上様死なないで」

「上様 品代で」と頼んだら、こうなったそうです。目を疑いますよね。当然、書き直して貰ったでしょう。

2.足立です⇒脚立

3.なぜ「お」を付けた?

4.やっつけ仕事に感じます

5.キャバクラかどっかに言ったのでは?

6.「うえさま」の聞き間違い!

よほど、いい加減に仕事をしているのですね。

7.「とか」は不要です!

但し書きに、「ドリンクとか」「くだものとか」と、書くのは、適切ではありません。

8.「弊社が支払います」という会話があったらしい

この領収証を書いた人の、知識が疑われます。弊社という言葉の意味を調べて貰いたいですね。

ネットの反応

・うえさま⇒ウェンと、書くのは天才!

・ものを知らないヤツが、レジに居るとこうなる!

・若いウチは、知らないことが多いから

・忙しくても、キチンと聞いてから、書かないと!

レジに居れば、領収証の宛名書き、但し書きは、日常的に書くもの。知識・語彙が不足していると、笑いのネタを提供することになります。

引用元:https://m-plus.club/archives/2760,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント