遅刻を10回も繰り返して会社をクビに!→ 最後のチャンスをくれた社長にお礼のLINEメッセージを送った結果・・・

社長にお礼のLINEメッセージを送った結果…

遅刻を10回繰り返した結果、会社には自分のデスクはなくなっていて、ロッカーの名札も撤去されていた・・・

社長からは「社員じゃない」と言われ、クビになったことを悟ります。

フォロワーの方からは励ましの声がたくさん寄せられていました。

もう終わった・・・と思っていたところに、社長からLINEで助け舟が!!

社長が最後のチャンスをくれるそうで、条件として明日は遅刻せずに来ることと言われました。

これは社長にお礼と謝罪のメッセージを送らなければいけません。

すぐにメッセージを送りました!その結果…

明日出勤するまでもなく、クビが確定してしまいましたwww

しかし、そうは言っても、この方に限らず誤爆LINEで失敗する人は多いようです。

上司へのLINE誤爆は他にも

LINEは今や業務でも使うようになりましたが、予測変換での変換ミスや、メッセージの送信先間違いで失敗する人は珍しくありません。

上司への誤爆事例を3つお届けします!

言った内容によっては人生が詰みます!くれぐれも誤爆にはご注意下さい!!

ネットの反応

・朝から吹いたわwww

・取り敢えず即日解雇なので、解雇予告手当はもらおう!

・スタンプ誤爆くらいなら許してくれそうだけど、送信先間違えて本音を言ったら詰むわ

・どうやったらこんな予測変換が出るんだよw

親兄弟に誤爆して事例や、浮気相手のつもりで妻・夫に誤爆した事例など跡を絶ちませんんあなたも誤変換・誤爆には気をつけて使ってくださいね!!

引用元:https://m-plus.club/archives/2911,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント