【FBI入試試験】母親はどちらでしょう?すぐに分かったあなたはFBIの素質有り!

FBIの加入試験が話題に

海外のニュースやドラマなどで

登場するFBI(連邦捜査局)を見て、

どうしたら加入できるのか疑問に

思ったことはありませんか?

FBIに加入するのは非常に難しく、

加入試験に合格できるのは応募者の5%以下

という非常に狭き門です。

その狭き門をくぐり抜けられる

資質があるか判断するテストを、

紹介していきます。

これから出される5つのテストで、

あなたの創造性や、

基本的な理論的思考の潜在能力の高さを

テストしてみましょう。

1.母親はどっち?

上の画像を見て下さい。

部屋には対面している女性が2人と

遊んでいる1人の子どもがいます。

問題:この子どもの母親はどちらの女性でしょうか?

1の答えはこちら

答え:左側の緑の服を着た女性

解説:左側の女性の足は子どもの方へ向いています。これは、母親として「子どもを守りたい」「何かあったらすぐ対応したい」という欲求が働いていると考えられます。また、前傾姿勢になっていることも同様の理由から。さらに、子どもは母親の顔が見えるような位置にいようとするので、そのことからも左側の女性が母親と推測できます。

なるほど…納得の答えですね。

それでは他の問題も見てみましょう!^^

2.二つの錠剤

連続殺人犯はある男性を誘拐しました。

部屋には殺人犯と誘拐された被害者と

机には2つの錠剤と水の入ったコップが

置いてあります。

殺人犯は、2つのうち1つが無害で

もう一方に毒物が入っていると説明し、

それぞれどちらかの錠剤を飲もうと

話を持ちかけてきました。

殺人犯は誘拐しては錠剤の飲み合いを行い、

いつも生き残ります。

問題:どうして殺人犯はいつも生き残るのでしょうか?

※答えは 最後にあります!

3.なぜ女性は平気?

男女がディナーでレストランに入りました。

その日は暑く、食事が出てくるまで

女性は飲み物を5つ氷付きで頼みました。

女性は飲み物が出てくるやいなや4つの

飲み物を一気に飲み干し、

男性は1つだけ時間をかけて飲みました。

すると、徐々に男性は具合が悪くなり、

しまいには死んでしまいました。

医者によると、どの飲み物にも

毒が入っていたとのことです。

問題:なぜ男性だけが死んで、女性は生きているのでしょうか?

※答えは 最後にあります!

4.カセットテープ

男性が道端で倒れています。

その男性の手には拳銃があり、

すぐ側にはカセットテープが置いてあります。

現場検証を行っている刑事は、

カセットテープの再生ボタンを押して、

再生される音を聞きました。

すると、「…僕は…もう人生に疲れたんだ…。

楽にさせてくれ…」という声が聞こえ、

その後に銃の発砲音が聞こえました。

これを聞いて刑事は、

この事件は自殺ではなく殺人事件だと言いました。

問題:なぜ刑事は殺人事件だと考えたのでしょうか?

それではいよいよ最後の問題です!

5.クリスマスミステリー

12月25日、クリスマスの朝に

刑事はある家を尋ねました。

チャイムを鳴らすと眠たそうに

している男性が出てきました。

そして刑事は、

「お隣さんが昨日のクリスマスイブに、

あなたの家のパーティに参加したそうなんです。

そのパーティの間にあなたがお隣さんの

家に侵入して貴重品を盗んだと

言っているんですよ」と言いました。

その男性は、

「そんなことはないよ。

僕たちの家族はクリスマスイブに

友達のところで祝ったんだから。

そしてついさっきクリスマスツリーの

装飾が終わった所だから」と言いました。

すると刑事は、

「心配しないで下さい。

あなたの隣人が嘘をついているのは

私も分かっていますから」と伝えました。

問題:刑事はどうして隣人が嘘をついていると分かったのでしょうか?

2の答えがこちら

答え:どちらの錠剤も無害で、毎回被害者の水に毒が盛られていたから

3の答えがこちら

答え:毒は氷の中に入っており、女性は氷が溶けて毒物が飲み物に混入する前に飲み終えたから

4の答えがこちら

答え:カセットテープは録音した後に巻き戻さないと録音した音源が流れず、自殺した場合は巻き戻しできないから

5の答えがこちら

答え:クリスマスツリーのコードがコンセントに挿さってなかったり、電球が1つ付いていなかったりと、クリスマスツリーの装飾を終えていなことが目に見えたから

以上、FBI認定テストを5問行いました。

さすがに難しかったですが、

個人的には謎解きみたいで楽しかったです^^

あなたは何問解けることができましたか?

引用元:https://m-plus.club/archives/2300,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント